社寺の最近のブログ記事

2016年7月19日

「岡崎 伊賀八幡宮」

伊賀八幡宮は、松平四代親忠が松平家の子孫繁栄の
守護神として創建された神社です。

DSC_6068.jpg

DSC_6072.jpg

DSC_6099-1.jpg

DSC_6119.jpg

DSC_6179.jpg

2016年7月 7日

「初夏の京都 智積院」

智積院は、京都市東山区にある真言宗智山派総本山の寺院で、
庭園は池泉廻遊式庭園で、中国盧山を形どったといわれている。

DSC_5285-1.jpg

DSC_5245-1.jpg

DSC_5306-1.jpg

DSC_5132-1.jpg

DSC_5230-1.jpg

2016年7月 6日

「初夏の京都 盧山寺」

紫式部ゆかりの地らしく「源氏庭」と名づけられた庭には白砂が敷かれ、
紫の桔梗の花が咲きます、これが凛として、とてもきれいです。

DSC_4890-1.jpg

DSC_4887-1.jpg

DSC_4919-1.jpg

DSC_4963-1.jpg

DSC_4997--1.jpg

2016年7月 5日

「初夏の京都 建仁寺両足院」

両足院は建仁寺の塔頭寺院で、白砂と苔に青松が美しい枯山水庭園の方丈前庭と
京都府指定名勝庭園の池泉廻遊式庭園からなり、半夏生が池辺を彩る。

DSC_4628-1.jpg

DSC_4635-1.jpg

DSC_4637-1.jpg

DSC_4639-1.jpg

DSC_4674-1.jpg

2016年7月 4日

「初夏の京都 建仁寺方丈」

京都で最初の禅寺で、堂塔伽藍,塔頭がたち並び、白砂を敷き詰めた
枯山水庭園があり、俵屋宗達作の風神雷神が有名である。

DSC_4721-1.jpg

DSC_4743-1.jpg

DSC_4769-1.jpg

DSC_4776-1.jpg

DSC_4826-1.jpg

2016年7月 3日

「初夏の京都 東福寺天得院」

京都屈指の紅葉の名所・東福寺の塔頭のひとつ天得院は、
桔梗の寺として知られる花のお寺です。

DSC_4571-1.jpg

DSC_4566--1.jpg

DSC_4530-1.jpg

DSC_4536-1.jpg

DSC_4564-1.jpg

2016年7月 2日

「初夏の京都 東福寺普門院」

東福寺は、十三世紀の半ば頃に摂政九条道家によって造営された禅寺で、
徳川時代に作られた普門院開山堂前の庭園が有名である。

DSC_4376-1.jpg

DSC_4398-1.jpg

DSC_4410-1.jpg

DSC_4391-1.jpg

DSC_4489-1.jpg

2016年7月 1日

「初夏の京都 東福寺方丈」

八相の庭」と命名されている力強い石組の南庭、白砂と刈込の市松模様の西庭、
苔と石の市松模様の北庭、北斗七星の東庭、国の名勝に指定された。

DSC_4327-1.jpg

DSC_4335-1.jpg

DSC_4348-1.jpg

DSC_4364-1.jpg

DSC_5058-1.jpg

2016年6月26日

「初夏の京都 梅宮大社Ⅱ」

梅宮大社神苑の庭園ではこの時期は、
紫陽花・花菖蒲などがの花が美しい。

DSC_1871-1.jpg

DSC_1913-1.jpg

DSC_2042-1.jpg

DSC_1983-1.jpg

DSC_2104-1.jpg

2016年6月25日

「初夏の京都 梅宮大社Ⅰ」

梅宮大社は日本最古の酒造の神で、
子授・安産の御利益でも有名。

DSC_1877-1.jpg

DSC_1982-1.jpg

DSC_1868-1.jpg

DSC_2071-1.jpg

DSC_1953-1.jpg

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち社寺カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは町並です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。